正社員中途採用

スタッフインタビュー

天下一品は社員の“やる気”に応えてくれる会社。
スープに負けない熱いハートを持った方を募集しています。

スタッフインタビュー

中途採用の募集ページをご覧いただき、ありがとうございます。
スーパーバイザーの富川純光です。
私は天下一品に入社する前は、児童厚生員として働いていた転職組です。平成15年に、副業として天下一品石山店にアルバイトで入社しました。
あまりに居心地が良かったのと、福利厚生がしっかりしていたので
そのまま正社員への登用を希望し、今に至ります。
天下一品には学生時代から通い「こってりラーメンを作った人はすごい」と、初めて食べたときの衝撃は今でも忘れられません。
すぐに濃厚なスープのとりこになり、数日経つと無性に食べたくなるほど、ハマっていました。

スタッフインタビュー

その時はまさか 自分が天下一品で働くとは思ってもいませんでしたが、
現在はスーパーバイザーとして、直営店舗の巡回、人材の採用活動、研修責任者として
毎日充実した日々を過ごしています。
この会社は一 でいえば、社員の”やる気”に応えてくれる会社。
スープに けない熱いハートを持った方をまだまだ募集しています。
ラーメン鉢の底に書いてある「明日もお待ちしてます」は私の大好きな文句です。
一緒に天下一品のファンを増やしませんか?

メッセージ

メッセージ

天下一品では、新卒採用と同じくらい中途採用にも力を入れています。新卒にないもの、それは皆さんの様々な”経験”です。人間は失敗からしか学べません。天下一品は”チャレンジ”を評価します。見逃しは三振ではなく、フルスイングで空振り三振が出来る。そんな積極的な方とぜひ一緒に仕事がしたいと思っています。
天下一品では、スタッフを「人材」ではなく「人財」と呼んでいます。
人は城 人は石垣 人は堀 情けは味方 仇は敵なり
天下一品は昭和46年に、創業者の木村勉がラーメン屋台を引き始めたことがきっかけでした。
現在230店舗、国内300店舗、そして海外へ。それにはまだまだ人財が足りません。あなたの活躍するフィールドを用意してお待ちしています。

応募はこちら